浮気発覚で都バス24時間化は失敗だった

最近になって始められた都バスの24時間運行。

それは、東京オリンピックの開催に合わせる様に24時間化しました。
けれども、その都バス24時間化を推奨した知事は辞任しています。
それ故に、現在終夜運行に不安が広がっている。
都バスを前知事から引き継いだ人は、この政策は失敗だったと言った。
現在は、毎週金曜日に渋谷駅から六本木駅間を8便で運行していると話す。
ただ、開始直後は1日に利用数が300人を超えたらしい。
けれど、今年は1日に利用者は100人前後と3分の1と言う事です。
この数字が多いとべきかどうかと言うのは人それぞれでしょうが、私は場所が東京である事を考えれば少ないのではないのかなと思います。
とは言え、廃止が決まっていいるわけではない。
現在交通局の方で、利用者の実態を調査した上で、廃止か継続かを決める方針の様である。
私は東京に一度だけ2度行った事があるが、正直人が多くいてでも夜中はそんなに特別多いとは感じなかった。
なくても良い気が個人的にはしますね。

浮気発覚した

カテゴリー
お気に入り