探偵はあなたの街の味方

探偵というのは誰かの味方をしてくれるように感じます。

それは間違っているのでしょうか、そうではありません。探偵は依頼者の味方です。
ですが、勘違いしているのは探偵というのは少なからず社会からはみ出した人がやるものだということです。普通なら、会社員や営業職につく
でしょうが、そんな社会にはなじめない人が探偵になるのです。これは暴言です。確実ではないです。でも、普通という言葉が一般社会を刺すなら、それには馴染めないのは確かです。情報収集というのは影になることが多くなるのですから、そこには社会になじめない人という偏見が付きまといます。ただ、うまく隠すことができるのも事実です。聞き込みをする技術という意味では探偵は普通の社会人以上にたけているでしょう。でも、これをもって探偵を社会適合者というのは難しいでしょう。町には必要な人材です、ですがそこにはある一定以上の常識が必要です。
常識的に考えて探偵は馴染めない人がそこに行き着くのです。味方ですが、普通ではないということですね。探偵に身辺調査を依頼するなら味方になってくれそうな人を探すべきでしょう

カテゴリー
お気に入り